塚本学院 校友会誌 WINGS Web
このサイトについて
凸凹母校大阪美術専門学校 活躍するOB・OG

不思議な歴史に囲まれた“猫”に込めた生命力を表現するフシギな作家。 イラストレーター 武田祥子(サチコ) デザイン学科 映像専攻 平成17年卒業(D03067) 兵庫県立加古川北高等学校出身

JR山陽本線の姫路駅から大阪方面へ5駅進むと、JR宝殿駅(高砂市)があります。
駅から西南へ約1.5qはなれたところには竜山山地(たつやまさんち)があり、宝殿山の中腹には『石の宝殿』『鎮の石室(しずのいわや)』『天の浮石(あめのうきいし)』等と呼ばれる謎の大石があります。
生石(おうしこ)神社の御神体として祀られ、国の史跡でパワースポットとして知る人ぞ知る(※1)日本三奇のひとつなのです。  

(※1)『日本三奇』
兵庫県高砂市の生石神社にある「石の宝殿」と、宮城県塩竈市の御釜神社にある「四口の神竈」と、宮崎県西諸県郡高原町の霧島東神社にある「天之逆鉾」を総称して呼ぶ。


2019ニューアート・ZERO会 ZERO展「松井 正賞」 Tortoiseshell cat(1.2m×2.9m)

今回の大阪美術専門学校の活躍する卒業生は、この神秘的な土地を基点に不思議な作家活動をしている作家ネーム“わらびもち”さんです。
彼女は、公募団体ニューアート・ZERO会の本展で「松井正賞」に輝き、平面・立体造形・映像とジャンルにこだわらずに活躍しています。
それではインタビューです。

松井公一先生は犬がお好き、武田祥子さんは猫がお好き。
今年はねずみ年で、お二人は年男と年女。36歳はなれた師匠と弟子。
『ねずみ年の犬猫展』なんてタイトルで展覧会を企画しています。


左から武田祥子さん、松井公一先生

“わらびもち”作家ネームのいきさつ?

インパクトのある作家名にしたいと思い、加古郡稲美町にあるわらびもちのおいしいお店で考え、私が名付けた飼い猫の名前を借りる事にしました。

美専に入学したいきさつ?

映像を勉強出来る専門学校を探しました。進学ガイドに載っていたいくつかの学校に見学に行き、そのうちのひとつが美専でした。学校見学では松井公一先生(普段着の和服姿が記憶に残っています。)と浅尾先生に丁寧に専攻説明をしていただきました。メディアへの就職を強く推す他の学校と違い自分達のやりたい事を学べばよいというスタイルに好感を持ちました。

映像を志したいきさつ?

当時、ミュージックビデオを見るのが好きで、一日中音楽チャンネルを観ていました。私も作ってみたい!というのが映像を志したきっかけでした。美専での映像の未知の分野を学び、アニメーション特にシネカリ(シネマカリグラフィ)や実験映像に興味を持ちました。

美専学生時代の思い出?

クラスの中で2班に分かれ、同じ映像素材を使ってミュージックビデオを制作するという授業がありました。どんな素材を使うかを決めるのは私たち生徒。そして決まったのは“大阪城公園で体操服を着て缶蹴りをする! ”という内容でした。高校の時の体操服を引っ張り出してみんなでワイワイ缶蹴りをしたのが楽しくて刺激的でした。

卒業時就職など進路の事?

もちろん就職活動もしましたが、映像やアニメーションをもっと学びたい気持ちが強く、大学への編入学を希望しました。大阪芸大は2年次編入でしたし、当時京都に住む事を考えていたので京都の大学へ3年次編入学を希望しました。その大学では自分のラッキーアニマルの鹿を飼っていたからでもあります。(怒られそうな選択でしたが)。

現在の作家活動?これからの目標は?

最近は、動物や猫をモチーフにした作品を制作することが多く、猫つながりのたくさんのご縁もあり、猫カフェの壁画を描かせていただいたり、猫の肖像画や人を猫化する“ にゃがお絵” は好評です。これからも自分が面白いと思う事に惜しみなく取り組んでいきたいです。


丹波篠山「くつろぎ古民家 まめ猫」壁画です。
1. わらびもち 2.ごまぶち丸 3. 三毛猫♀ 4. 三毛猫 5.SUN猫BOOKS 6.にゃがお絵 7. 蚊取り猫 8. 生石(おうしこ)を考える猫 9. 生石(おうしこ)はチーズでネズミ

武田祥子 Takeda Sachiko プロフィール

2005年
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 デザイン学科 映像専攻 卒業
2007年
京都精華大学 芸術学部 デザイン学科 卒業
2017年
岡山県にて個展
ニューアート・ZERO会 ZERO展
2018年
ニューアート・ZERO会 ZERO展
ニューアート・ZERO会 0号展
ささやま二人展
交感するアート展 in KITANO
2019年
ニューアート・ZERO会 ZERO展
ニューアート・ZERO会 0号展
帰ってきた二人展
2019ZERO展 松井 正 賞 受賞記念わらびもち作品展
三人展/おの夢館
取材・フォト/
企画広報委員 齋藤 信

<< WINGS Web トップに戻る

編集>> 塚本学院校友会 企画広報委員会 発行人>> 福永亮碩