塚本学院 校友会誌 WINGS Web
このサイトについて
大阪芸術大学体育会 アメリカンフットボール部OB会支部
大阪芸術大学体育会アメリカンフットボール部 総監督 岡田 邦彦

2018年から2019年にかけての我がVipersは創部以来の苦境に立たされました。それは入部者の大幅減少です。
当たり前のことなのですが、芸大に入学してくる学生はまさか大学でアメリカンフットボールをするなど夢にも思ってはいないでしょう。
それは1967年の創部以来毎年同じ状況です。
少しでも興味を示してくれた新入生にあの手この手を使ってストーカーのごとくしつこく、そして熱くアメフトの魅力を語り1人、2人と獲得し、なんとかギリギリであっても50年間一度もリーグ戦を棄権することなく戦ってきたのですが、2018年シーズンは部員不足で数試合棄権せざるをえなくなりました。
一部の有名大学を除いては多くの大学で体育会への参加率は減少しています。
今シーズンは同じような部員の少ない大学と合同チームを作り、リーグ戦には参戦できるのですが、一生懸命練習をしている現役部員のためにも単独チームで戦わせてやりたいと思っております。
この厳しい状況を現役・OBが一丸となり、創意と工夫で2020年はVipers復活の足がかりとなるように頑張ります。

芸大生の入学目的はいろいろな芸術の追求であり、スポーツをすることが目的ではないことはわかっています。しかしながら、私たちVipersOBの多くは芸大で過ごした4年間を一生忘れることができません。それは言わずもがなアメフトに出会ったからです。
授業だけでは決して体験できない多くのものを得ることができます。チームメイトの絆、他大学生との交流、そして気力・体力、精神力の充実といったものが卒業してからわかるのですが、付録のようにいっぱい付いてきます。
どうかWings読者のみなさま、自分たちのご子息、お知り合いのご子息で高校でスポーツをやっていたが大学は芸術系に行きたいという希望のある方がおられましたらご一報いただければと願っております。
芸大、Vipersの魅力を熱く語りに行きます。
アメフト経験でなくどのようなスポーツでも構いません。

可能性には限界がない! No limit!
この言葉をVipersで体験できます。
Go Vipers!

<< WINGS Web トップに戻る

編集>> 塚本学院校友会 企画広報委員会 発行人>> 福永亮碩